忍者ブログ

先見の明か強がりか


「先見の明」。意味は、事が起こる前にそれを見抜く見識。見識→物事の本質を見通す、すぐれた判断力。また、ある物事についてのしっかりした考え、見方。by広辞苑。なぜ先見の明について冒頭に書いたかといいますと、今話題の「代々木ゼミナール」の縮小を受けて。27校中20校を閉鎖するというので、多くの人は驚きを隠せないと思います。残った7校もいずれ閉鎖すると言われていますし・・・。ですがその代ゼミが不動産業で有望視されているというのです。代ゼミ側もそれを開業時に視野に入れていたのか。
もし視野に入れて開業したのであれば先見の明があったのですね^^。少子化になると当時からにらみ、予備校事業がうまくいかなくなってきたら他業種でもやっていけるような土地に予備校を建設しようと考えていたわけですから^^。代々木ゼミナールは、予備校世界の中で一人負け状態だったとも報道されています。代ゼミはやり方が間違っていたのでしょうか・・・。

ポーターの財布販売サイト
吉田カバン ウォレット
吉田カバン スモーキー
吉田カバン タンカー
タンカー

ボルボのパーツ交換
パーツ交換 VOLVO
VOLVOステーションワゴン
VOLVO 擦り傷
240シリーズ VOLVO
PR

コメント

現在、新しいコメントを受け付けない設定になっています。

カテゴリー

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

フリーエリア